天体位置計算ツール

当サイトではswiss Ephemerisを使った現在の星の位置を提供するバイナリを提供しています。
こちらを各種言語からexecで読み込むことで簡単にAPIを実現できます。

こんなことがプログラムから調べられる!

配布形態等

以下の形態が選べます。

配布形式:Linux用実行バイナリファイル
対象天体:10天体+プラシーダスによる12ハウス
料金:11000円(税込)

配布形式:wordpressプラグイン
対象天体:10天体+プラシーダスによる12ハウス
料金:22000円(税込)
Xserverで動作確認済

注意点

対象天体はJSTのみとなります。
ハウス計算はプラシーダスのみとなります。

使い方

swetest2というファイルが提供されますので、実行権を設定の上実行してください。

./swetest2 -y 2020 -m 1 -d 1 -h 12 -i 34 -s 56 -a 35.453962 -o 139.617206

オプションは下記のようになっています。
-y: 対象の年(4桁)
-m: 対象の月
-d: 対象の日
-h: 対象の時刻
-i: 対象の分
-s: 対象の秒
-a: 対象の緯度
-o: 対象の軽度
下記のような結果が出ます。

結果

2020 1 1 12 34 56.000000 35.453962 139.617206
planet,0,280.161690
planet,1,347.915524
planet,2,274.618479
planet,3,314.592475
planet,4,238.485003
planet,5,276.704751
planet,6,291.412435
planet,7,32.692755
planet,8,346.267415
planet,9,292.390525
house,1,35.701497
house,2,66.260460
house,3,89.640650
house,4,111.857620
house,5,137.336304
house,6,171.255541
house,7,215.701497
house,8,246.260460
house,9,269.640650
house,10,291.857620
house,11,317.336304
house,12,351.255541
sensitive,11,98.387447
sensitive,13,359.832612
sensitive,15,1.598955
1行目
入力内容
planet
天体の角度です。以下の順番で並びます。
0太陽
1
2水星
3金星
4火星
5木星
6土星
7天王星
8海王星
9冥王星
ハウス
ハウスの角度です。1番目の角度がASCとなります。
sensitive
感受点です。番号との対応は以下のようになっています。
11DragonHead(NorthNode)
13リリス
15Chiron

注意

APIとしての利用法等の質問にはお答えいたしません。
セレスなどの角度もご希望の場合は追加料金で対応いたします。

スクリーンショット(wordpressプラグイン)

天体表示プラグイン

購入

購入を希望される方はinfo◆ogatism.jpまでメールをお願いします。